Mail

CLOSE

AREA名古屋市緑区の解体実績

名古屋市緑区の解体実績

名古屋市緑区の解体実績をもっと見る

建商が選ばれる理由と強みを見る

お客様の声一覧を見る

名古屋市緑区にお住まいのお客さまへ

  • 1:名古屋市緑区の地形
    名古屋市緑区は天白川をはじめ、河川に沿った低地と北東部のおだやかな丘陵地で形成されています。
    区の南側には旧東海道や国道、JR東海道本線、名鉄名古屋本線など交通の便が発達しているのが特徴です。
    また当初は南部に住宅が密集しており、北部は里山が多かったのですが、2011年3月に地下鉄桜通線が北部まで延伸したのをきっかけに、住宅も増えるようになりました。

    令和2年10月現在の名古屋市緑区の人口は約24万人、世帯数は約10万2千世帯で、人口・世帯数ともにトップレベルです。
    名古屋市緑区の人口密度は1km2あたり6,546人ですが、人口約11万人の昭和区の人口密度は約10,000人。
    このデータと比べてみると人口は多い一方、敷地にゆとりがあることが読み取れます。

  • 2:地形から読み解ける緑区の地盤状況と解体工事に際して気をつけること
    名古屋市緑区は先述した通り、河川に沿った低地と、北東部のおだやかな丘陵地で形成されています。
    自然に恵まれているので住みやすい区として人気の高いエリアですが、自然が多いということは災害の恐れも十分に考えられます。
    大雨や地震があれば土砂災害が起こりやすくなり、現在は丈夫な地盤も徐々に緩くなってしまうでしょう。
    河川に沿った地形である分、水害による甚大な被害をもたらす可能性は大いにあり得ます。

    本来は里山の多かった北部側は住宅が次々と建てられた際の、ため池の埋め立てや、土地を平坦化するための盛土がきっかけで地盤が軟弱化している恐れもあります。
    近辺で解体工事をする場合は、地盤をさらに軟弱化させる恐れがないかを十分に検討した上で工事を進めましょう。

ご相談・お見積り、お気軽に
お問い合わせください!

LARGE 大型解体 | GENERAL 一般解体 | INTERIOR 内装解体 | LITTLE プチ解体

現地調査から近隣の方へのご挨拶、
産業廃棄物収集運搬処理、
外構工事・駐車場工事まで!

メールで簡単見積もり

LINEで簡単見積もり

052-604-9040 【受付時間】10:00~19:00電話で
簡単見積もり