Mail

CLOSE

AREA名古屋市港区の解体実績

名古屋市港区の解体実績

名古屋市港区の解体実績をもっと見る

建商が選ばれる理由と強みを見る

お客様の声一覧を見る

名古屋市港区にお住まいのお客さまへ

  • 1:名古屋市港区の地形を解説
    名古屋市港区は、名古屋市の南西部に位置しています。
    市の中心部である栄エリアの南側でもあるため、人の出入りが盛んなのも特徴です。
    名古屋市内でも45km2と最大の面積を誇る、大規模なエリアとなっています。
    名古屋市内で唯一伊勢湾に面しており、海抜ゼロメートル地帯が多い平野部のため、台風や地震による水害が懸念されています。

    令和2年10月現在の名古屋市港区の人口は約14万人、世帯数は約6万4千世帯で、広大な面積に反して人口はやや少なめな印象です。
    名古屋市港区の人口密度は1km2あたり3,173人、人口の多さではトップレベルの中川区の人口密度は6,878人、緑区は6,546人なので、比較するとややゆとりのあるエリアであることが分かります。

  • 2:地形から読み解ける西区の地盤状況と解体工事に際して気をつけること
    先述したように、名古屋市港区は伊勢湾に面していることから、台風や地震による水害が今後絶対ないとは言い切れません。
    海抜ゼロメートル地帯が多い平野部ということもあり、水害による街の被害は甚大なものになる恐れも。
    水害が幾度となく重なればもちろん地盤も徐々に緩んでいきます。

    また港区は国道や伊勢湾岸自動車道が通っている他、鉄道の往来も活発です。
    さらに区内の繁華街には大型商業施設、海に面している特徴を活かして水族館や博物館も設置されており、人の出入りも大変盛んです。
    このことから地盤の劣化も当然ながら進んでいくため、工事をする場所のみならず、近隣の地盤状況を確認しておく必要があります。

ご相談・お見積り、お気軽に
お問い合わせください!

LARGE 大型解体 | GENERAL 一般解体 | INTERIOR 内装解体 | LITTLE プチ解体

現地調査から近隣の方へのご挨拶、
産業廃棄物収集運搬処理、
外構工事・駐車場工事まで!

メールで簡単見積もり

LINEで簡単見積もり

052-604-9040 【受付時間】10:00~19:00電話で
簡単見積もり