Mail

CLOSE

AREA名古屋市西区の解体実績

名古屋市西区の解体実績

名古屋市西区の解体実績をもっと見る

建商が選ばれる理由と強みを見る

お客様の声一覧を見る

名古屋市西区にお住まいのお客さまへ

  • 名古屋市西区は、名古屋市の北西部に位置するエリアです。
    区内を南北で分けるように庄内川が流れているのが特徴で、全域が平坦で丘陵や坂はほとんどありません。
    隣接する牛島町では、名古屋ルーセントタワーが建設された他、リニアの再開発が進められています。
    将来的に西区エリアもますます発展することが期待されています。

    2000年9月には東海豪雨が発生し、新川の堤防が決壊。
    清須市を始め、区の北部に位置する中小田井の地域が被害を受け、地盤の緩みが懸念されています。

    令和2年10月現在の名古屋市西区の人口は約15万人、世帯数は約7万4千世帯で、名古屋市の中では平均的な人口数です。
    名古屋市西区の人口密度は1km2あたり8,373人、人口の多さではトップレベルの中川区の人口密度は6,878人、緑区は6,546人なので、これらの区と比べると人口が密集していることが分かります。

  • 2:地形から読み解ける西区の地盤状況と解体工事に際して気をつけること
    先述したように、名古屋市西区は2000年に発生した東海豪雨の被害を受けたエリアでもあります。
    そのため地盤の緩みにはとくに厳重な注意が必要です。
    庄内川が西区内を南北で分けるように流れている以上、今後も豪雨時の被害がないとは言い切れません。
    一方で全体的に平坦な地形となっているため、解体工事がしやすいというメリットもあります。

ご相談・お見積り、お気軽に
お問い合わせください!

LARGE 大型解体 | GENERAL 一般解体 | INTERIOR 内装解体 | LITTLE プチ解体

現地調査から近隣の方へのご挨拶、
産業廃棄物収集運搬処理、
外構工事・駐車場工事まで!

メールで簡単見積もり

LINEで簡単見積もり

052-604-9040 【受付時間】10:00~19:00電話で
簡単見積もり