Mail

CLOSE

AREA西尾市の解体実績

西尾市の解体実績

西尾市の解体実績をもっと見る

建商が選ばれる理由と強みを見る

お客様の声一覧を見る

西尾市にお住まいのお客さまへ

  • 三河湾の自然を享受する西尾市の特徴は?地形から読み解く解体工事の注意点を解説!

    人と自然と文化が溶け合う西尾市。豊かな自然や伝統を守り抜きたいからこそ街のメンテナンスはとても重要。西尾市で持ち家やビルの解体工事を考えている場合、エリアの地形や地盤状況を知っておく必要があります。今回は愛知県西尾市の地形や解体工事の注意点をご紹介します。西尾市での解体工事を考えている方は参考にしてみてください。

  • 1:愛知県西尾市の地形を解説
    西尾市は名古屋市の南東約35kmに位置する市となっています。名古屋エリアまでは1時間弱という交通アクセスの良さから、若い人から年配の方まで幅広い世代から注目されています。
    県の中央を南北に流れる矢作流域の南側に位置しているのも特徴の1つ。東には三ヶ根山、西には矢作川、南には三河湾があり、自然の豊かさを享受している環境です。市全体では矢作川のかつての本流に沿って形成された低地の他、安城方面からの碧海台地と呼ばれる洪積台地から成り立っています。主に海抜0m地帯が広がり、東側の一部は三ヶ根山を主峰とする山地も広がっています。
    三河湾内には佐久島・梶島・前島・沖島が点在しており、まさに「風光明媚」という言葉が最適な市と言えるでしょう。

    2:地形から読み解ける西尾市の地盤状況と解体工事に際して気をつけること
    東海エリアは近年より「南海トラフ巨大地震」の被害が懸念されています。西尾市も例外ではなく最も深刻なのは「液状化現象」の被害。液状化現象とは地震の揺れで地盤が液体状になり、泥水が噴き出したり、下水管やマンホールが浮き上がったりする現象のこと。
    西尾市内では田んぼを埋めて作った住宅地が多く、また矢作川の近くには住宅街も広がっている点から、液状化現象の危険度も高めです。特に三河湾に面したエリアに行くほどその危険性は高まります。
    三河湾近隣で解体工事を行う場合は、液状化対策に詳しい業者を選ぶのがポイントとなるでしょう。

    3:西尾市での解体工事に役立つ知識
    西尾市は河川や海の自然に恵まれたエリアです。伝統を重んじつつも住まう人の快適な暮らしを守るために発展を遂げてきました。その姿勢は今後も変わらないでしょう。
    そのため将来的にも埋め立てが進み、住宅建設の増加も見込まれます。もしも解体工事を検討しているなら、工事を始めるにあたって、工事期間や重機を使う時間、粉じん発生の恐れなどを近隣住民に一緒に説明してくれる業者を選ぶのがおすすめです。騒音や振動、粉じんなどささいなことからトラブルになるケースがないとは言い切れません。事前にプロの業者から説明があれば近隣住民も安心です。
    また三河湾に面していることもあり、万が一水害が発生した時のことも考えなければなりません。よほどの事情がない限り、梅雨や台風の時期に解体工事を行うのは避けた方が無難と言えるでしょう。

    4:おわりに
    今回は愛知県西尾市の地形の特徴や、解体工事の注意点を詳しく解説しました。
    「家やビルの解体」は単なる工事ではありません。そこに住まう人や持ち主の印象としても残ります。近隣と良好な関係を築けるよう、業者と強固な協力体制を作り上げていきましょう。

ご相談・お見積り、お気軽に
お問い合わせください!

LARGE 大型解体 | GENERAL 一般解体 | INTERIOR 内装解体 | LITTLE プチ解体

現地調査から近隣の方へのご挨拶、
産業廃棄物収集運搬処理、
外構工事・駐車場工事まで!

メールで簡単見積もり

LINEで簡単見積もり

052-604-9040 【受付時間】10:00~19:00電話で
簡単見積もり