Mail

CLOSE

AREA尾張旭市の解体実績

尾張旭市の解体実績

尾張旭市の解体実績をもっと見る

建商が選ばれる理由と強みを見る

お客様の声一覧を見る

尾張旭市にお住まいのお客さまへ

  • 名古屋市に隣接する尾張旭市の地盤状況は?ハザードマップについても解説!

    愛知県の北西部に位置する尾張旭市。緑地や河川の自然に恵まれているので、住みやすい街としても注目を集めています。そんな尾張旭市で持ち家やビルの解体工事を考えている場合、エリアの地形や地盤状況を知っておく必要があります。今回は愛知県小牧市の地形や解体工事の注意点をご紹介しますので、解体工事を検討している方は参考にしてみてください。

  • 1:愛知県尾張旭市の地形を解説
    尾張旭市は愛知県の北西部、濃尾平野の東部に位置しています。名古屋市の中心部からはわずか15km圏内と、通勤や通学に便利なのも特徴の1つ。地形は北部に丘陵地帯、中央には沖積平野、南部には洪積台地と3つの地形に分類されます。北部の丘陵地帯には森林公園を始めとする、緑地帯が多く自然に恵まれた環境です。大小さまざまなため池があり、ため池が近い場所の解体工事は地盤の状況に十分に配慮する必要があります。地盤の補強工事を行うことで耐久性は向上しますが、危険だと判断した場合は補強工事を行えないことも。ため池近辺での工事を依頼する際は特に注意が必要です。
    沖積平野は水害のリスクが高い点が懸念材料ですし、洪積台地は沖積平野よりも高い場所にある点から、解体工事には気を付けて行う必要があります。

    2:地形から読み解ける尾張旭市の地盤状況と解体工事に際して気をつけること
    尾張旭市に限らず、愛知県全体は「南海トラフ巨大地震」の被害が懸念材料とされています。特に心配なのが、地震の揺れで地盤が液状化を起こし、泥水の噴き出しや住宅の傾きによる倒壊被害。尾張旭市のハザードマップによると、他の市より危険度は低めです。とはいえ、油断は禁物。可能性が低いというだけで、地盤状況が緩んでいる場所は地震によりどんな被害が遭ってもおかしくない状況です。住んでいる地域のハザードマップを確認した上で、解体工事を依頼する場合は液状化対策にどこまで対応してくれるか業者に確認を取りましょう。

    3:尾張旭市での解体工事に役立つ知識
    工事期間や重機を使う時間、粉じん発生の恐れなどを近隣住民に一緒に説明してくれる業者を選びましょう。尾張旭市は緑地が多いため、豊かな自然を損ねないように配慮してくれる業者を選ぶのがポイントです。騒音や振動、粉じんなどささいなことからトラブルになるケースがないとは言い切れません。事前にプロの業者から説明があれば近隣住民も安心して任せられるでしょう。

    4:おわりに
    今回は愛知県尾張旭市の地形の特徴や、解体工事の注意点を詳しく解説しました。
    解体業者の対応が優れていれば「あそこの家主はきちんとしている」という印象になりますし、反対に業者の対応が悪ければ家主の悪評となって返ってきます。解体工事は家主・持ち主と業者でワンセットです。近隣と良好な関係を築けるよう誠実な業者を選びましょう。

ご相談・お見積り、お気軽に
お問い合わせください!

LARGE 大型解体 | GENERAL 一般解体 | INTERIOR 内装解体 | LITTLE プチ解体

現地調査から近隣の方へのご挨拶、
産業廃棄物収集運搬処理、
外構工事・駐車場工事まで!

メールで簡単見積もり

LINEで簡単見積もり

052-604-9040 【受付時間】10:00~19:00電話で
簡単見積もり