Mail

CLOSE

AREA豊川市の解体実績

豊川市の解体実績

建商が選ばれる理由と強みを見る

お客様の声一覧を見る

豊川市にお住まいのお客さまへ

  • 自然豊かな豊川市の地形や地盤状況は?防災マップから分かる解体工事の注意点を解説!

    持ち家やビルの解体工事にはどうしてもプロの業者の手が必要となります。すべてをお任せするのもありですが、スムーズに解体工事を進めていく上で、住んでいる町の地形や地盤状況の基本は知っておきたいところ。そこで今回は豊川市で解体工事をお考えの方に、地形や地盤状況、解体工事の注意点をまとめて解説します。

  • 1:愛知県豊川市の地形を解説
    愛知県にはクルマの町として知られる豊田市を始め、豊明市や豊橋市など「豊」の付く地名がたくさんあります。中でも豊川市は「豊」が付く市の中では最も歴史が深い市となっています。そんな豊川市は温暖な気候が特徴の一つ。愛知県の東部に位置しており、北側には本宮山の山麓、南側には三河湾、東に豊川、西に音羽川といった「山・海・川」の自然に恵まれたエリアです。
    自然が多いだけではなく東名高速道路の豊川インターチェンジの他、国道やJR線といった交通網も活発。利便性の高いことから住みやすいと評判です。
    豊川市の人口はおよそ18万人。安城市に次ぐ8位という人口の多さとなっています。

    2:地形から読み解ける豊川市の地盤状況と解体工事に際して気をつけること
    愛知県は近年、南海トラフ巨大地震の被害が懸念されています。地震の揺れで液状化現象が発生するのも避けられないという声も。
    液状化現象とは地震の揺れで地盤が液体状になり、泥水が噴き出したり、下水管やマンホールが浮き上がったりする現象のこと。豊川市が発表している防災マップによると蒲郡市に隣接している南側、豊橋市に隣接しているほぼ全域において液状化の危険性が高いと予想されています。
    解体工事の後に新しく建物を建てる予定があれば、液状化対策に詳しい解体業者を選ぶのがおすすめです。

    3:豊川市での解体工事に役立つ知識
    豊川市で解体工事を検討している場合、信頼できる解体業者を選びましょう。業者がしっかりしていれば大抵のことはお任せでOKです。信頼できる業者を見つけるためにも見積もりは複数で取るのがおすすめ。3~4社くらい相見積もりを取りましょう。悪質な業者の場合、現地調査をせずに見積もりを出すこともあるため、現地に出向いてくれるかは忘れずにチェックを。また工事で発生したゴミ類は「産業廃棄物」として然るべき手続きを行っているかも確認しましょう。
    また解体工事を始める前には不用品の処分の他、電気や電話など引き込み線を撤去するのも忘れてはいけません。

    4:おわりに
    今回は愛知県豊川市の地形の特徴や、解体工事の注意点を詳しく解説しました。
    持ち家やビルの解体工事を行う場合は、親切丁寧に対応してくれる業者を選びましょう。解体業者が近隣に与える影響は、家主やビルの持ち主の印象にも直結することをお忘れなく。

ご相談・お見積り、お気軽に
お問い合わせください!

LARGE 大型解体 | GENERAL 一般解体 | INTERIOR 内装解体 | LITTLE プチ解体

現地調査から近隣の方へのご挨拶、
産業廃棄物収集運搬処理、
外構工事・駐車場工事まで!

メールで簡単見積もり

LINEで簡単見積もり

052-604-9040 【受付時間】10:00~19:00電話で
簡単見積もり