Mail

CLOSE

名古屋市中川区の

解体工事は工事実績2,000件超えの株式会社建商にお任せください!!
AREA

名古屋市中川区の解体工事実績

名古屋市中川区の解体工事実績

  •  

    名古屋市中川区

    木造平屋建解体工事

    解体費用100万円

    詳しくはこちら

  •  

    名古屋市中川区

    木造2階建解体工事

    解体費用165万円

    詳しくはこちら

  •  

    名古屋市中川区

    軽量鉄骨造スレート葺平屋建解体工事

    解体費用965万円

    詳しくはこちら

  •  

    名古屋市中川区

    木造平屋建及び木造2階建解体工事

    解体費用165万円

    詳しくはこちら

名古屋市中川区の解体工事実績をもっと見る

建商が選ばれる理由と強みを見る

お客様の声一覧を見る

名古屋市中川区にお住まいのお客さまへ

  • 市内の人口の多さ2番目の中川区!地形や解体工事の注意点を詳しく解説!

    名古屋市は東京や大阪に次ぐレベルの大都市。開発が進む中で欠かせないのが持ち家やビルの解体工事です。
    これらの解体工事を行う上で、工事をする周辺の地形や地盤状況は欠かさずチェックしておきたいところ。重機の出入りや騒音・振動など周囲に不快な思いをさせない配慮が必要となります。とはいえ、こういった点はプロの解体業者に依頼すれば丁寧に相談にのってくれるので安心です。
    今回は名古屋市中川区の地形や地盤状況について詳しくご紹介しますので、解体業者との相談時の参考にしてみてください。

  • 1:名古屋市中川区の地形を解説
    名古屋市中川区は市の中西部に位置しています。中川区は「中川運河」が名前の由来となっている他、新川や庄内川など7つの河川が区内を通っています。
    中川運河沿いは工業が盛んで、区の東部は古くから栄える商店街で賑わいを見せているのが特徴です。近年では区のPR活動の一環として、中川運河沿いにて水面を有効活用したアートイベントも行われています。
    中川区の地形は全体的に低く、起伏が少ない平坦なエリアのため、今後も宅地化や開発の発展が期待されています。
    令和3年3月現在の名古屋市中川区の人口は約21万9千人、人口密度は1km2あたり約6000人です。名古屋市内の中でもっとも人口が多いのは緑区の24万8千人で、人口密度は1km2あたり約6000人なので、住みやすさとしては大差ないことがうかがえます。

    2:地形から読み解ける熱田区の地盤状況と解体工事に際して気をつけること
    中川区では、とくに庄内川以西の西部エリアで土地区画整理事業により宅地化が進んでいます。公営住宅や高層マンションなどの建設が行われているため、その分解体工事の依頼も増えているのが特徴です。
    また区内は国道や高速道路が東西南北を通っており、「西の玄関口」として交通の便利さで高い評価を得ています。先述したように中川区は全体的に平坦な地形。ほとんどの地域で海抜ゼロメートルであるので、解体工事を行いやすい環境といえるでしょう。
    とはいえ、過去には伊勢湾台風で甚大な被害に見舞われた歴史もあります。今後も洪水の危険がないとは言い切れません。中川区では河川が7つも通っているため、台風や雨が多い時期の解体工事は避けるなど工夫をした方が良いでしょう。

    3:中川区での解体工事に役立つ知識
    中川運河沿いは工業地帯となっています。そのため、この近辺での解体工事については、住宅地で行うものより比較的進めやすいかもしれません。とはいえ、その分大型車などの出入りも普段から多く、往来の妨げにならないよう配慮は必要です。
    また区の東エリアは古くからの商店も多く残っているので、振動や騒音には十分に気を付けましょう。解体業者と一緒にあいさつ回りをして、トラブルを回避するのがポイントです。

    4:おわりに
    今回は名古屋市中川区の地形の特徴や、解体工事を行う際に気をつけるべきポイントをご紹介しました。
    解体業者を選ぶ際には、その土地の地形や地盤状況に詳しく、柔軟に対応してくれる業者を見つけましょう。

ご相談・お見積り、お気軽に
お問い合わせください!

LARGE 大型解体 | GENERAL 一般解体 | INTERIOR 内装解体 | LITTLE プチ解体

現地調査から近隣の方へのご挨拶、
産業廃棄物収集運搬処理、
外構工事・駐車場工事まで!

メールで簡単見積もり

LINEで簡単見積もり

電話 0120-73-9040 【受付時間】9:00〜18:00 電話で
簡単見積もり